ママンのオルゴール

想い



e0071973_00255836.jpg



落ち着いて、

     

でも自分自身の持つべきベクトルを持って進んで行けば
     
     


. . . . . . . 無敵



[PR]

別れ

e0071973_00424661.jpg
大切な人がいなくなっても
残された者の日常は、そこにあって
続いていく

心残りは、漂うのだろうか

掴まえて
撫でてあげたい
もしもあるなら





[PR]

ゆうやけこやけ

e0071973_1128689.jpg


地球の向こう側に
朝を知らせに去っていく
今日の仕事はもう終わりにしましょ と
私たちの窓をほんの一瞬赤く染めて

日が沈んでも、
仕事は終わらないんだけど
大切な人が私のところへ帰って来る
そろそろ支度をしなくちゃね

たまたま、ふと気がついた昨日の夕焼け
こんなに赤くなる日があるんだ
夕焼けを見ては、願い事
月を見ては、願い事
ひこうき雲を見ては、願い事
仏さまに手を合わせても、やっぱり願い事

他力本願というのか
自分中心というのか
天動説論者と言おうか‥

今日も夕焼けが見られるといい
みんなが帰る時間に、雷雨になんてなったりせずに
[PR]
# by stayash | 2012-08-22 12:16 | 風景

9月も終わり

先週の土曜日
朝こんなだったのが
e0071973_1211472.jpg

昼過ぎにはこんなに晴れて
e0071973_12114.jpg

娘の小学校最後の運動会が終わって
今日で今年の3/4が終わる

みんな一生懸命なのが良かった
乾燥した砂埃の中で、どの子も真剣なまなざしだった
猛暑の9月の練習に耐えて
信頼し合わなければ出来ない組み体操の技を次々成功させ
大きな達成感を味わったことだろうと思う

中には、
家の用事、と称して
練習の後半から当日まで学校を休む子もいた
アン信じラボー
多分、受験勉強優先?
残念なことに練習中に骨折してしまった子もいて
(しかも利き腕を)
そんなことにでもなったら超大変
それでなくてもこの猛暑、疲労が溜まって
塾の宿題にも影響がでる・・・
と、勝手な想像だけど・・・多分当たってる。

一生懸命やった者だけが味わえるご褒美を
何と秤にかけて放棄したんだろう

将来、エリートさんに口説かれても
こんな男にだけは騙されちゃダメよ
と、心で娘に叫ぶ


そしてやって来る10月
10月は一年でいちばん好きな月
この年で生まれ月が好きなんてお調子もんだ
でもやっぱり、肌に合ってる気がする
何かやれそう
[PR]

満月

今宵も月 
満月
雲の流れが早く、束の間のお出まし
e0071973_23213456.jpg



月の隣りで輝きを放っているのは金星・・・たぶん
e0071973_23221165.jpg

このカメラでは小さすぎてレンズの汚れみたいに点だけど
肉眼では鋭く光を放っていた


しかし今日は肌寒いほどに気温が下がって
どうも調子が狂ってしまうな
[PR]

中秋の名月

e0071973_23293957.jpg

22日は中秋の名月で
23日は満月

新月には願いを
満ちゆく月には感謝をこめるのが宇宙の法則だとか

家族に
友人に
恩師に
仕事仲間に
ひたすら感謝!
[PR]

ビルボード大阪でNNH

e0071973_9193229.jpg

小曽根真 feat. No Name Horses @Billboard Osaka
昨夜、2ndステージをカジュアル席で聴いた
9時半〜アンコールに3度も応えてくれ、たっぷり2時間はあった
未だ余韻覚めやらず
No Name Horsesは個々に日本で活躍するメンバーが
小曽根さんの元に集結したビッグバンド
Tp4人+TrB3人+Sax5人+Drs+Bass そしてpiano小曽根さん

こんな自由なビッグバンドがあっていいのだろうか
二度と同じプレイが出来ないスリリングなビッグバンドって
多分他にはない
コンボのスピリットでビッグバンドをやってしまってる感あり
そして自由でありながらも完璧にひとつになっていて
どんなにリズムが捻ってあろうと
好き勝手にインプロビゼーションやろうと
ここぞと言う時にはぴたりと寄り添う凄さがある
それも、メンバーがただならぬ輩たちで実力があればこそ

小曽根さんのピアノはビッグバンドにまっ  たく引けを取らない
演奏で堂々とメンバーを引っ張って行く
曲(全てオリジナル)もアレンジもユーモアたっぷりで
落としどころも心憎い
今回はアンコールでCount BasieのCorner Pocketを
既成曲として初めて演奏してくれたが
こういう演り尽くされた名曲を
絶妙なタメを全員で共有して、さらりとやってのけるところが
懐の深さを感じさせた

小曽根さんはトークも弾丸
あんなに流暢に、そして怒濤の如く
演奏と同じくトーク出来るところがまたすごいと思う
メンバー紹介を澱み無くあのようにすらすらと
全員の名前を言えるものだろうか・・・(・・て、そこ!?)

素晴らしい瞬間の芸術に酔いしれた夜だった
その時間と感動を共有できる親友にも多謝
[PR]
# by stayash | 2010-09-09 10:04 | sound

welcome 9月

とは言え、残暑は厳しいらしい
夜とか明け方、
ほんの少し秋の足音が聞こえた気がしても
日が昇ると、やっぱりあれは気のせいだったかと
首タオルで額の汗を拭きながら溜息をつく

e0071973_10583011.jpg
e0071973_10582261.jpg
e0071973_105898.jpg

どこ、という場所に行くでもなく過ごした夏
それでも結構、近場が楽しかったりした
映画もたくさん見たし・・・
ポケモン、借りぐらしのアリエッティ、
インセプション、魔法使いの弟子
TVやDVDで、スター・ウォーズやロード・オブ・ザ・リング
カモメ食堂とか

岩波文庫宮崎駿100選、という催しが神戸阪急であって
ハーバーランドのミストシャワーで
わざわざ(噴霧の)時間が来るのを待って涼んだのも
小さな夏の一コマ

ドライブ
川やプール、釣り(の真似ごと)
美味しいご飯
麻雀

娘と過ごした夏

終わっちゃったなぁ・・・


さて、気持を切り替えて、
私も2学期がんばろっと
[PR]

メダカの赤ちゃん2

e0071973_22502259.jpg

すくすく育っている
「メダカの赤ちゃんのエサ」もちゃんと食べて

入れ替えのときに数えたら30匹
生まれたばかりの頃数えた時と同じくらい
あれからいくつか卵が孵ったと思うけど
それと同じくらいの数、うまく育たなかった
今も、本当に育つのか心配なほど
白くひ弱に見える子もいる

もともと野生の魚
天敵のいない環境で、しっかり育ってくれると期待しよう

出目金も普通に飼っていて産卵すると聞くが
我家のデメちゃんは雄だろうか雌だろうか
うちの水槽で子供が孵ったら嬉しいけれどどうかな
[PR]

メダカの赤ちゃん

e0071973_038987.jpg
e0071973_0375744.jpg
e0071973_0382113.jpg

めだか達が順番に卵をつけているので
水槽から出して
とりあえず使っていなかった大きいタッパーに
ホテイアオイをひとつ入れて移してみた
卵を食べてしまわないようにエサも与えて
様子を見ていると水草の根っこに卵をこすりつけている

この後、延べ10匹ほどのメダカを隔離
30匹くらい次々にベビーが誕生した

こんなにあっという間にたくさん生まれるのね
水槽の中には一匹もいないのに。
卵を口に付けて泳いでるメダカもいるくらいだから
卵のうちにほとんど食べられて、
運良く生まれてもすぐ食べられてしまうんだね。
産んでも育てる気がないなんて。
親としてダメダメじゃん。

ということで、久しぶりに
大きくなるまで部屋の中で買うことにした
あっという間に汚れる水を早く替えたいし
金魚鉢も買ったんだけど
メダカの赤ちゃん小さすぎて網ですくえないし・・・
どうしたものだろうか悩み中
[PR]

23℃から33℃へ

e0071973_1654366.jpg

e0071973_16541484.jpg

兵庫県の真ん中の宍粟市にて
冷たい水で唇が紫になるくらい川遊びを楽しんだ後、
分水嶺の辺りまで行ったついでに日本海へ抜けてみた

「砂漠〜!」 と娘。
いえいえ、これは砂丘です。

あの砂の壁を越えたら日本海
でも、遠くから眺めただけで充分
とにかくひたすら暑い
蜃気楼の中にオアシスが見えたくらい

今、NHK朝ドラの影響で水木しげるロードがブレイクしているらしい
すぐ近くな気がしたけれど、遊び疲れた後だったので諦め帰路につく

途中ものすごい豪雨に遭遇
ちょうど昨年、豪雨の被害がひどかった佐用のあたり
地球規模で水害のニュースが飛び込むようになって
とても他人事ではない
とりあえず、車を運転している時は、
冠水注意な地形の道はくれぐれも避けようね、と話す


娘の砂漠発言から
「東京砂漠」が頭ん中流れて
それから、娘に東京砂漠や都会の砂漠を説明するのに四苦八苦(汗
[PR]
# by stayash | 2010-08-20 17:21 | 風景

川遊び

県内宍粟市の不動滝キャンプ場
e0071973_16463671.jpg
キャンプ場といってもこじんまりとした場所だ
e0071973_16455520.jpg
川の水は澄んでいて冷たくて気持ちが良い
e0071973_16453224.jpg
仲良さそうな父娘
e0071973_16441056.jpg
石でお風呂を作ったり石飛ばしをしたり、ただ川にいるだけで楽しい

川の横に小さな宿泊施設もあって
バーベキューをしない私たちはそこで名物笹うどんを食べた
河原で焼いて売っているアマゴの塩焼きも美味しそうだった

次の週末、母や甥もいっしょにまた行く予定
チープで楽しい我家のイベントは続く
[PR]

娘の背中 6

e0071973_871251.jpg

今年は帯を買おうと思っていたけど
結局近所の夏祭り一度だけしか着ないからいい、ってことで
兵児帯をリボン結び
ダランとうまく結べてない上に
着物の柄にも合ってなさげ

着終わってから今さらながらに
ネットで浴衣の着付けについて見ていると
浴衣でも、タオルで体型補正とか
半襟、襟芯を使ったりしている

日本の伝統文化だもんね
着付けができる方がいいにきまってる

・・・・・
娘よ頑張って
[PR]
# by stayash | 2010-08-09 08:54 |

風の詩  vol.6

e0071973_18531051.jpg

入道雲の中は超高速上昇気流
澱みのない真っ青な空に
白い身体をぐんぐん伸ばしていく
それはまさに人生の夏そのもの

眩しすぎて
なにか時間のない一枚の絵が
心をひきずり込んでいくようだ
そして錯覚の中に
遠く過ぎた日の幻を見る

やがて風が形を変え
季節と時間をかき混ぜながら
少しずつ
異次元への扉を開いていくのか
e0071973_18531862.jpg

[PR]
# by stayash | 2010-08-04 19:38 | 空想

もつ鍋とかき氷

「福」を上にひとつ下にふたつ並べて書いて「ふくみ屋」と読ませるお店
もつ鍋がこんなに美味しいなんて知らなかった
しかもこの猛暑
目の前のガスコンロはありえない・・・・・はずなのに
クーラーがほどよく効いて
ほどよく汗もかきつつ
お店の人に呆れられるほど食べまくってしまった
秘伝のダシが、コクがあるのにあっさりとして
全くしつこさがない

至福のひととき

そして1ブロック先のお好み焼き屋さん「なかの」へはしご
私の夏の楽しみのひとつ宇治ミルクを食べに。
400円なのに、どこの和食通を気取った甘いもん処のかき氷より
美味しい氷に惜しみなくかけられた本格派宇治シロップと練乳

至福のひとときふたたび

甘いものは別腹とはよく言ったもの
[PR]
# by stayash | 2010-07-27 21:58 |

氷河特急

4年前の7月25日、ツェルマットからアンデルマットへ向かう氷河特急に乗っていた。
一等車両ではなかったけれど
乗った車両の乗客の多くは同じツアーの日本人だった
添乗員さん手作りの手書き地図を片手に、
今この辺り、今ここを過ぎたと車窓の観光ポイントをチェックしながら
山の景色を楽しんだり車内販売のお土産を物色したりして
穏やかで、のんびりとした道中だった
年配のご夫婦、新婚さん、30〜40代の男性の一人旅もおられたけれど
誰もみんな、日本からはそうそう気軽に出て来れる旅ではなく
ちょっとしたお小遣いをはたいての
精一杯アルプスの山を満喫するべく参加した待ちに待った旅だったと思う

人為的な事故も怖いけれど急激な寒暖の差が原因というのも恐ろしい
とても他人事には思えず言葉を無くしてしまった
亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に
ケガをされた方々が一日も早く元の生活に戻られますように願う
[PR]

アニメ2連発

ジブリとポケモン
毎夏の娘の楽しみ

「借りぐらしのアリエッティ」は小人の少女アリエッティが主人公
アリエッティに向かって病弱な人間の少年が
君たちは絶滅するんだよ、と言うシーンが
ある意味衝撃的だった
人間は67億人いるけど君たちは何人いるの?みたいな質問をする
本の中の知識だけで未来を断定したり
人間中心に地球が回ってると思うのは違うんじゃない
と逆に宮崎さんはこのシーンで言いたかったのかも知れない

原作「床の下の小人たち」はすっ飛ばして読んだので
原作の中ではこんなシーンがあったのか、どう描かれたのか
わからない。機会があったらもう一度読んでみよう
続編の「野に出た小人たち」も。
映画の中で使われる音楽が民族音楽的だったのも印象に残った

ポケモンは、まさに友愛に満ちたサトシたちとポケモンのお話
たかがポケモンされどポケモン
こんなに長く世界中で愛されてるのにはやっぱり意味がある
ポケモン映画を好きな娘が好きだ
二人だと、通常料金でプレミアムシートが使える
ゆったりシートでキャラメルポップコーン食べながら観るのがお決まり
あんまりゆったりし過ぎて、去年は不覚にも寝てしまったりも。。。
今回は起きてしっかり鑑賞(あたりまえ)

「エアベンダー」にも惹かれるけれど
夏休みはあるようで案外短い
料金の安い日に、と思うと何日も無い
観に行けるかな
[PR]

Wii Resort

夕方のゲリラ豪雨はすごかった
梅雨、などと生ぬるい降り方じゃない
まさにバケツをひっくり返したような降り方だった
各地の被害が痛々しい

夫はちょうど高速を運転していたらしく
前が見えへんかった、と帰宅後淡々と語っていた
怖すぎるではないか・・

娘は娘で、
雷が鳴って危ないから、と傘をささずに濡れて帰って来た
気持は解る
でも、降り始めたところだったから良かったものの
雨も結構汚れてると思うし、体も冷えるよね

で、それぞれが大変だった頃
私はと言えば
Wii Resort のピンポンでチャンピオンのルシーアと対戦していた
無駄に動いて運動代わりのつもり
打っても打ってもやり返されて地団駄踏むのも運動代わりのつもり

速球やスライス、きわどいコースを狙う、など
考えられる限りを尽くして対戦
6点先取、5対5以降は2点先取のルールで
本日、遂に11対9で、にゃっき(私のMiiネーム)の勝利

ふー
[PR]

ゆうパック

先日、お世話になった方が亡くなられ
お香料は受け取っていただけないとの事だったので
せめてお花を、と送らせていただいた。

が、しかし、

お花屋さんから電話があって
ネットで確認出来るはずの配送済みが確認出来ず、
連絡を取ってみたら未配達、
相手先様にお詫びしご了承いただいて
今日、新しく入荷したお花でアレンジし直しお届けするとの事

ゆうパック
あかんなぁ

ご葬儀にお送りしたものではなくご自宅へだったので
2~3日の遅れはこちらの気持の問題だけですんだけど・・

食材とか
日の決まった仕事の材料とか
ひとの気持。
申し訳ないでは済まないよなぁ

この頃は、封書でも定形外など大きめの物は
ヤマトのメール便を使う
定形外でも一律料金だし速達料金も安いし

でも金額も安い方がいいけど
安心して任せられるのが何より大切
日本は大丈夫
無条件にそうして信頼して扱って来た

一度落とした信用を取り戻すのは並大抵のことではない
これから大変だろうなあ
出来る限りの補償をするというけど
私のお花みたいに小さいものでも積もれば山。。。

利用する側も、
これからは万一の事も考えて使わないとダメだなと
あらためて思った

ウチの近所の郵便局は
本当に感じの良い人達が働いていて
いつも気持よく利用させてもらっている
あの人たちが頭を下げているのかと思うと
本当にお気の毒だ
[PR]

歩こう

先日美容院で家庭画報を見た
全く興味のないブランドものでたまには目の保養
と思いつつ豪華な旅の特集などを眺め
最後に目に留まったのがウォーキングの記事だった

運動してない人には、簡単な足の筋肉の運動も紹介されていて
椅子に座って
足を前に伸ばし、足首から先を伸ばしたり反らせたり
で、15秒静止
これがやってみると結構大変
ほんとに筋肉無くなってる・・・・

年齢が上がるに連れ、
身辺に病気自慢か健康オタク自慢か、
という話題が急増
何より自分自身に不安材料が増えた

歩こう
シミシワよりある程度の日光浴を選ばなくては

で、昨日今日と、小1時間歩いてみた。
雨の中〜

・・・3日坊主になりませんように
[PR]

今年の半分が過ぎた

今朝、twitterのタイムラインを眺めていたら、
「今年の半分が過ぎた」と書いている人がいて
それを「自分の半分が過ぎた」と空目
ちょっと朝から考えてしまった

・・・・ん?
そうか今日から7月
ほんとに。
半分過ぎてしまった。

と考えるべきか
まだ半分ある、と考えるべきか?

e0071973_1765352.jpg

e0071973_17195162.jpg

入道雲発生中
夕方の公園で、久しぶりに娘とボールを蹴る

日頃の運動不足と日光浴不足を
たまの公園で解消出来るわけも無い
しかも雨の予報を裏切って炎天下の空の下
15分が限界
スポーツ選手の体力をあらためてすごいと思った
(いやそんな次元で語っては失礼なのだが)
[PR]

とある梅雨の休日

釣り好きの夫に
父の日のプレゼントは釣り道具と決定

全く知識もないので、娘と夫と一緒に釣り具屋さんへ行くことにした

びっくりしたのは
同じ道具でも、数千円から数万円まで
まさにピンからキリまであること

それから、娘のビーズよりも小さい小さい
なにやらスパンコールのようなものが売られてる
これ、男性の大きな指で扱えるモノ?

針の先に付けるのか何なのか知らないけど
売り場をウロウロしてあっちで驚きこっちで驚き
うるさいド素人母娘二人

器用だったり、几帳面だったり
面倒くさがりじゃない人でないと
釣りって出来ないんじゃないだろうか

そして夫はピンより限りなくキリに近い商品の中から
欲しかったものを選んでくれ
それでも喜んでくれたみたいで良かった

その後ガーデニングを少々
やっと春の花を片付け(え?)
土も作り替えてすっきり
[PR]

そんなこんな

気がついたら6月も半分以上過ぎて
日本列島、首までどっぷり梅雨入りもし、
娘の学校ではプール開きも済んだ

娘はもう夏休みへと心が飛んでいる

今月はBigBandのアレンジという仕事があった
相変わらず手は遅いけれど何とか期限内にやり終える事ができ
ほっとしているところ

技術や知識はもちろんだけど
人との繋がりが仕事としてつながっていく
何に対しても誠実である、というのは本当に大切なことだ
人に対しても、仕事に対しても自分にも
難しい事だと思うけれど
残りの人生、その事を肝に命じて生きていこう

そんなことをあらためて感じたり


娘が、時々、生徒会の仕事を誰にも手伝ってもらえず
一人居残りしたり給食あとの休み時間にやる事があるらしい
その事を聞くと
「誰かがやらないとだめだから」
との答え

一人で抱え込まずにみんなと相談してね
などと軽くアドバイスを飛ばしてみつつ
その小さな背中が大きく見えた瞬間

彼女なりに仕事に対して誠実にがんばってる
成長してるのね
・・・母は日々悩みつつ失敗だらけで生きてるのに
置いてかないで〜 ^^;ナサケナイ


さてさて明後日は父の日
夫は夫であって父ではないけど
娘と一緒にお祝いしましょ
[PR]

修学旅行のお土産

e0071973_1735191.jpg

愛知/岐阜に修学旅行に行った娘
私たちの頃はお伊勢さん(伊勢神宮)でお土産は赤福もちが定番だったのに、、
と言うと年代が解るらしいけど

私へのお土産は、和のキーホルダーふたつ
それからリトルワールドで買ったという不思議な小物
e0071973_17354599.jpg

ふたが取れるので、多分ピルケースかな、と予想
偏頭痛にEVEを持ち歩いてるので重宝しそう

夫や母,姪にも買って
リトルワールドでの昼食代を入れて4.000円、きっちり使って来た
お買い物って楽しいもんね

大まかなコースが決まっている以外は
担任の判断(下見に行って)で体験するものが決定されるらしい
和紙作り、化石掘り、リトルワールド見学、川下りなど
ジェットコースター等がある所をセッティングしないでくれて安心だった
[PR]
# by stayash | 2010-05-29 17:53 |

薔薇

わが街はアメリカのモンテベロ市と姉妹都市だそうで
提携記念のバラ園が公園の一角にある
e0071973_1115370.jpg
e0071973_112591.jpg
この公園には桜の木もたくさん植えられていて
桜の季節には穴場としてジモティーに人気の公園

引っ越して遠くなり、自転車で娘と出かけてみた
最後に続く坂が呼吸困難に陥るかと思うほど大変だったけれど
車でビュンと出掛けるよりうんと楽しかった

バラは香りがやさしい
見るだけでなく、つい花に顔をくっつけたくなる

我家のゴールデンボーダーも、今年もきれいに咲いて満足満足
e0071973_115429.jpg
e0071973_11102828.jpg

[PR]

またこんな場所に来てしまった

e0071973_1055113.jpg
e0071973_10552128.jpg



六甲山牧場
羊が場内放し飼いになっていて、山羊や馬、牛、豚、兎などが飼育されている

娘は4年生の時、山の学校という校外学習の中でここを訪れており
アイスクリーム作りなどを体験した場所 (一部訂正)

GWには夫と近くの山を一日歩いたが
今日は娘と3人で牧場までドライブ




そして夜には手作りのブーケと手紙をくれた娘
パソコンデスクの前に飾って眺めつつ仕事
母も頑張らネバダ
[PR]

連休はただ山の中で

連休2日目
フィールドアスレチックに行こうという娘のリクエストで
混む道を避け、篠山へ
e0071973_12373417.jpg
さすが丹波篠山
橋のオブジェはイノシシ
e0071973_12371064.jpg
そこには山があるだけ
e0071973_12372278.jpg
山肌にアスレチックが作られていてただ歩くだけでも結構な運動量
生きた化石と呼ばれるメタセコイアがシンボルツリーのホテルで
昼間にゆっくり露天風呂

そして翌日、姫路の夢前(ゆめさき)の森へ
e0071973_12375055.jpg
「ようこそ森へ」
そこにはただ山があるだけPart2

ボランティアで親戚が運営に関わっていたので
顔を見がてらドライブがてら

木工やクラフトコーナーもあり
娘は壁飾りを、夫は木工を体験

そして連休4日目は
娘は親戚と名探偵コナンの映画へ
私は夫と二人で摩耶山へハイキング
e0071973_12381865.jpg
これからは、こうして二人で休日を過ごす事も増えるのかな
ほろり
e0071973_14174733.jpg


ただ山の中にいたGW
お天気もよかったし、気分転換が出来た
娘も、私たちと離れて一泊し映画に行ったり
彼女なりの良い気分転換になっただろう

そしてまた週末がやってくる
曜日の感覚がずれたまま・・
[PR]

Alice in wonderland

e0071973_1215639.jpg
「Alice in wonderland」を鑑賞
19年後のアリスの物語
3D映画初体験だったので、
目の前に飛んでくる映像にわざと手を伸ばしてみたりして、
娘はとても楽しそうだった

ジョニデのファッターワッケン?というダンスステップ必見
アリスもそのまねごとのようなステップをやって見せるのがかわゆい
アリス役のミア・ワシコウスカさん、
髪をバッサリショートにして来日してたのね、印象が映画とかなり違う
髪型もだけど、映画のメイクがかなりファンタジックだったから

109シネマズHAT神戸はXpand3D方式
他の方式に比べて、比較的メガネが重く画面が暗いのが短所と聞いていた
重さがちょっと心配だった、娘はメガネの上に重ね掛けだし
ところが109min.と短かったのもあるけれど意外なほど苦にならなかった
暗いのは、・・・・確かにそうかも
でも元々ファンタジーもの特有の霧がかかったような暗さもあったから
こちらも全く気にならなかった
一方Xpand3Dの長所は、
レディースデイなどが適応され、普通料金+300円でOKなところ♪


そんなこんなで連休に突入
お天気も良さそう
お山の良い空気を吸いに行けたらいいかな
[PR]

瀬尾まいこ著

戸村飯店青春100連発」を読んだ
ヘイスケ、ユウスケ兄弟それぞれが一人称になり物語が進む
相手の事を誤解したり
自分の気持に気づかなかったり
そんな微妙な気持が、お互いの立場で書かれていく

瀬尾まいこさんの作品は
「幸福な食卓」
「天国はまだ遠く」
「優しい音楽」
と4連発で読んでみた
自殺とか、恋人の死、など
重い題材も取られているが
ストーリーは驚くほど軽やかにさらりと進められ
どこか暖かな気持にさせられる

青春ものを、
人生の秋を迎える私が読んで涙したりするのは
少し可笑しいかな

だけど好きなんだなぁ、こういう青いのが

そして、少し人生を俯瞰して
家族や姉妹、友人の事を、
長い長い間、誤解して生きていたりするのかなと
刺さったまま忘れていたトゲを抜きたくなるような
そんな気持にさせられる


e0071973_18492275.jpg

次はこれかな
[PR]

君は誰?

e0071973_2323958.jpg

一株で鉢一杯になるくらい育つと書いてあって
植えたけどいつまでも寒くてなかなか大きくならなかった花
名前、何て言うんだっけ
やっと可愛い花をつけ始めた

e0071973_2310041.jpg

こちらの蕾も膨らんできたきた
一時はカイガラムシに取り憑かれてしまって
歯ブラシ片手に毎日にらめっこして退治した事もあったのにね
たくさん蕾をつけてくれて
かわゆい

太陽の恵みに感謝
[PR]